2010年8月10日火曜日

発表終了!
















 発表終わり!

 十分満足とは言えないけど、まあとりあえず終わりました!!

 今回は、Critical Management Studiesという部会のパネルシンポジウム「 Exploring Organizational Discourse of Passion and Compassion in Japanese Management」内での報告で、「Strategy Building in Organization」というタイトルで発表を行いました。

 日本のICT企業を採り上げ、そのHR戦略構築においてシニアマネジャーやミドルマネジャー間でどのようなディスコースが構築され、そして意味交渉や正統性の獲得が行われているのかについて説明しました。

 とりわけ、戦略というのが明示的でそれを用いれば企業業績という有効性が獲得できるという一般的な議論とは異なった視点からの説明でした。

 ・・・と日本語で言うと簡単なのですが、やはり英語は難しいです。発表後、ある人と「日本語で15分の報告だと、英語では30分必要だね」という話をしていました。確かにそうですね。

---

 次の機会をいただいたので、次回はもっと練って、端的にそして説得力のある内容を提示したいと思います。

 いずれにしても、発表終わり!

0 件のコメント: