2010年5月28日金曜日

平良尚也氏講演(沖縄経済・企業論入門)

 本日は、フォーモストブルーシールより、平良尚也氏をお招きしてご講演いただきました。







 野球に費やした高校3年間、野球をするために就職した商社系IT企業、中田宏氏(元衆議院議員、元横浜市長)のもとでの秘書生活、外資系企業などなど、平良さんの様々な経験をありありと(生々しく)語っていただきました。

 そして、受講生に対するとても熱いエール。

 あっという間の90分間でした。
















 お話を聞いていて、平良さんは3つの事に常に気を留めて行動しているのだなと感じました。それは、

(1)幅広い視野を常に持つ
(2)コアとなる視点を持つ
(3)事象を自分なりに解釈できるナイフを持つ

ということです。

 これは学生も、そして研究者も一緒だなと思います。僕も大いに学びました。

---
追伸
 さすがブルーシールさん、アイスをプレゼントしていただきました。しかも学生分(約170名)!ありがとうございました!!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

先日はお世話になりました。平良です。ご丁寧にご案内いただきありがとうございます。

(*改めて見返すと沖縄タイムスの『オフィスの窓』執筆に際し記者さんが纏めて下さったご紹介文には、誇張がありましたね...)

データーセンターにおけるアナリストとして僕なりに経済を眺めた経験や、前横浜市長の中田宏さんの元秘書として彼の行政マネージメントに学んだ経験などを踏まえ、事業開発などを担うブルーシールの経営戦略室室長としての立場、沖縄人としての先輩との立場でお話しさせていただきました。

僕の方が教育現場の現状をお教えいただく意味でも大変勉強させて頂きました。
ありがとうございました。

今後ともブルーシール共々よろしくお願い致します。

平良尚也 拝

高木俊雄 さんのコメント...

こちらこそありがとうございました。

平良さんのお話しを聞いて、学生もきっといろいろなことを考えたと思います。

後は彼らが行動に移すかどうかですね。平良さんのように積極的に行動する人になってもらえればと思っています。

この度はありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。