2010年4月23日金曜日

渡久地明氏「沖縄観光の成り立ち‐全体像にせまる」(沖縄経済・企業論入門)

 今日からオムニバス講義、沖縄経済・企業論入門がスタートしました。

 第1回目の講師は、渡久地明さん@沖縄観光速報社編集長。「沖縄観光の成り立ち‐全体像にせまる」というタイトルでお話しいただきました。

 県内外の観光について分析・提言を行っている方だけあって非常に説得力を持った、そしてわかりやすい説明でご講演いただきました。特に、沖縄の今後の観光予測、ハワイ等との比較分析、今後の沖縄観光の発展可能性については、さまざまなデータを駆使しながら分析されており、とても興味深い内容でした。

 ゼミ生もどのように現状分析するのかについて、今回の講演をキッカケに考えてもらえればいいんだけど、どうだっただかな?

 なお、この講演の資料は、渡久地さんのブログにアップされているので、ご関心がありましたら是非どうぞ。

渡久地明の時事解説

 来週(4月30日)は、カヌチャベイリゾートの白石社長です。こちらも楽しみです!

0 件のコメント: