2010年3月22日月曜日

オルタナティブとしての戦略研究

 未だ体調は戻らないままですが、昨日は研究会でした。

 発表中も頭がボーとしているし、咳は止まらないしで。的を射ていない議論をしてしまったなと反省しました。 その後の懇親会でアルコールの力も借りて少し元気になったかなと思っていたら、今朝は最悪のコンディション。週末は学会発表だし、とにかく早く治そう。

---

 さて、研究会でいろいろな質問を受けたので、整理しながら。

 今回、「戦略の遂行性」というタイトルで経営戦略学会で報告する内容について簡単に説明しました。そこで出された質問としては、「あなたの戦略は、戦略のどの階層(全社、事業、機能)に入るの?」や、「戦略ではなく、戦術では?」のようなことでした。

 「そういう議論とは違うんです」ということを伝えたつもりだったのですが、話し手と聞き手との間には当然、認識の違いがあって十分に理解してもらえなかったのかもしれません。

 もっと明確に、「オルタナティブな戦略研究の可能性について示しています」と言えばよかったなと。既存の研究が持つ理論的な陥穽について説明し、その上で実践の観点から考察を加えていますと。

 でも、本番は週末なので、どのように説明すればよいかという改善点が見つかり、良かったです。

 また、院生の方から根源的な質問もいただきました。OGの議論はずっと考えていたので、より明確になった気がします。

 コメントいただいた皆さん、ありがとうございました。本番に向けて頑張ります。

0 件のコメント: