2010年3月8日月曜日

論文校正中

 今、3月末に発刊される論文の校正をしています。

 先日のブログで書いた「戦略研究の言説」のチェックです。

 既存の戦略研究がどのような考えに基づいて成立したのかについて検討すると共に、近年、議論が盛り上がっている「実践としての戦略(strategy as practice)」の視点から既存研究を批判的に考察することが、今回の論文の内容となっています。

 公刊されましたらまたお知らせするので、もしご興味がありましたらお読みいただければ幸いです。

---

 ところで、今回の論文集は、大変お世話になった方の追悼号です。その方には、院生時代、公私ともにお世話になりました。特に研究では、その方の豊かな知見に基づいた的確なアドバイスで何度となく助けていただきました。今の僕の研究のベースには、その方からいただいた様々な知識がいきています。

 葬儀、研究室やご自宅の片づけなどがつい最近のことのように思えます。1年経った今でもご指導いただいた日々を思い出します。

0 件のコメント: