2010年2月26日金曜日

構築された瞬間にカウンターパワーが生じる

 制度やルーティン等の変化しない/し難いと言われているものであっても、変化します。でも何故なのでしょうか?

 それは、何らかのものは「構築された瞬間にカウンターパワーが生じる」ためであると考えます。

 神戸大学のM先生は、流行というキーワードをとりあげて、「何らかの流行が生じると、その瞬間に次の流行の芽が構築される」というような説明をなされていました。

 ある制度や組織のルーティンと言われるものも、流行と同様なのではないでしょうか。構築された瞬間に乗り越えようとする何か(芽)が生じるのではないでしょうか。

---

 このことについて、僕は、3月の経営戦略学会で「戦略の遂行性(performativity)」というタイトルで発表しようと思っています。

 詳しくはまた後日。

0 件のコメント: