2009年8月14日金曜日

インターンシップ報告会

 僕が(正確に言うと2名の教員で)担当している「企業実習(インターンシップ)」で派遣されている学生の報告会があったので、派遣先企業の研修施設にお邪魔してきました。

---
 報告会のテーマは、CS(カスタマー・サティスファクション)で、インターンシップ生が4~5名のチームになり、報告をしていました。CSという言葉は、曖昧で幅広く捉える事ができるので、発表内容は多岐にわたっており、納得できるものもあれば、それってカイゼンと何が違うの?って首をかしげるものもありました。

 学生がもっとしっかりとリサーチする必要があるのも確かですが、もう少しテーマを明確にしてあげたほうがいいのではないかなとも・・・。お題の設定って重要ですよね。僕はよく、ゼミ生と調査研究等についてディスカッションするのですが、その際に、(1)イメージすることが可能、(2)(おぼろげであったとしても)方向性、そして(3)それを用いることで何を獲得できるのか、を常に気にしながらやっていますね。

 ・・・かなり意図的ですけどね。

 閑話休題

 今回の報告会では、その企業のビジネスモデルを良く理解できたチームが最優秀賞を獲得していました。沖縄大学から派遣されている学生のチームは残念ながら賞を獲得できませんでしたが、今回のことを糧にして次回また頑張ってくださいね!

0 件のコメント: