2008年12月16日火曜日

書籍整理

 先週末、お世話になった西本先生のご自宅に伺いました。

 ご自宅では、お線香を上げるとともに、書斎の整理をさせていただきました。数多くの書籍があり、そしてそれぞれには鉛筆で書き込みがなされていました。お母様のお話だと、生前、西本先生は「本をきれいに読むなんて信じられない」とよくおっしゃっていたそうです。それを体現するかのような書き込みが数多くの本になされていました。

 そして、お母様からの有難いお心遣いで、西本先生の書籍をいただけることとなりました。

---
 その本が、本日、僕の研究室に到着しました。

 先ほどまで、どのように考えていたのか、どのような箇所に興味を持っていたのかについて思いを馳せながら、ゆっくりと一冊ずつ読んでいました。読んでみると、僕が重要と思うような箇所にすでに下線が引かれていたり、コメントが書かれていたりしており、西本先生と僕は、非常に近しい領域での研究であったんだなと改めて感じました。

 これから、このいただいた書籍をどのように用いることができるか。これが僕に課せられた課題です。

0 件のコメント: