2008年9月6日土曜日

学会報告

 4日から6日まで出張でした。今回の出張は、学会報告や企業とのミーティングが主な仕事でした。それにしても、今回も充実した時間が過ごせました!関係してくださった皆様、ありがとうございますm(__)m。

---
 学会報告の話。
 
 今回は、「実践のコミュニティを通じた学びとリフレーミング-新参マネジャーの語りを基にして-」というタイトルで学会報告(日本経営学会)をしてきました。

 タイトルのまんまなんですけど、内容としては、新参者はどのように学ぶのかという点と、それによってコミュニティがどのように変容するのかという2つの視点から話をしました。とりわけ、1990年代ごろから提示されてきた実践コミュニティや正統的周辺参加の考えに基づき、実際の企業の事例を用いて説明しました。 

 自分勝手な感想なんですけど、短い時間での報告なので、どこまで伝えられるか不安だったんだけど、ある程度は伝えられたのではないかなと感じています。もちろん、全てを説明することはできなかったので、「あ~、ここをもっと説明しておけば」や、「事例を飛ばしてしまったな」とか反省はしています・・・。

 また、ありがたいことに質疑応答や報告後にいろいろな方からコメントをいただきました。また、研究会へお誘い下さった方もいらっしゃいました。時間の許す限り、積極的に参加したいですね!

 とても有意義な時間でした。

---


追伸:沖縄は今日も暑かったみたいですね。でも、東京も暑かった。東京の夏は相変わらず、蒸し暑い・・・。あそこまで暑いと、どっちが南に位置するのかわからないですね(苦笑)。

0 件のコメント: