2008年7月15日火曜日

CHANGEと風邪から

 昨日までフジテレビ系で放映されていたCHANGEでの出来事と、僕自身の風邪からふと思い出したこと。優れたリーダーってどんな人?という話。

 リーダーの特性研究の大御所であるストックディルを持ち出すまでもなく、優れたリーダーの特性はと聞かれたら、「公平さ」、「誠実さ」、「社交性」などいくつも提示することができるし、講義でも一連のリーダーシップ研究の流れの中で、これら諸特性について話をしている。

 でもCHANGEで木村拓哉が予算委員会の最中に倒れたり、僕自身が風邪を引いていろいろな人に迷惑をかけたりして思ったことは、「健康って大切だよね」ってこと。心身ともに健康であるっていうのはリーダーにとって重要だね(もちろん僕が優れたリーダーということではないんだけど…苦笑)。このことをすっかり忘れていたよ…。

 今度、講義をするとき、リーダーの「健康」についても話をしなければ。

0 件のコメント: