2008年7月19日土曜日

「伝える」と「察知する」

 今、storytelling関連で翻訳プロジェクトが進んでいます。2007年のStorytelling in Organizations(『ストーリーテリングが経営を変える』)に続く2冊目となります。出版の際はBlog等にてご案内差し上げますので、それまでしばらくお待ちを。

 ところで、先日、翻訳プロジェクトのリーダーである室蘭工業大学の先生や神戸大学の先生からメールが。サッカー日本代表の中村俊輔選手が「伝える」ことと「察知する」ことにどれだけ努力を払っているのかについてでした。 T先生、K先生、ありがとうございました。

 興味がある方は以下のURLをどうぞ。
http://number.goo.ne.jp/soccer/japan/706/20080626-2-1.html

 「伝える」と「察知する」。いずれも重要ですね。

0 件のコメント: